ワードプレスのContactForm7に郵便番号自動変換-AjaxZip3編

ワードプレス(wordpress)のプラグインContactForm7の郵便番号自動変換をご紹介します。
AjaxZip2の方法は結構出ていたのでそれらを参考に作成しています。

AjaxZip2の場合だとJASONデータが多いのでアップしたりと手間なんですが、アップする手間がないAjaxZip3のほうが簡単ですよ。


スポンサーリンク


まずcontactform7のinput要素に、onKeyUpイベントハンドラを書く必要があるのですが、これができないんですよね。それで、郵便番号要素に
[text* your-postcode id:postcode]
とID属性を追加しておいてから下記のコードをヘッダー(header.php)に入れておけばOKです!
都道府県のプルダウンメニューのnameはyour-prefで住所のnameはyour-addressとした場合にしてあります。
wp_head()の下に挿入するのがよいかと思います。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
<?php wp_head(); ?>
<script src="http://ajaxzip3.googlecode.com/svn/trunk/ajaxzip3/ajaxzip3.js" charset="UTF-8"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
jQuery(function(){
AjaxZip3.JSONDATA="http://ajaxzip3.googlecode.com/svn/trunk/ajaxzip3/zipdata";
jQuery('#postcode').keyup(function(event){
AjaxZip3.zip2addr(this,'','your-pref','your-address');
})
})
//]]>
</script>

一応覚書です。今後利用するためにメモ。
ここのお問い合わせにも設置してありますのでご参考までにどうぞ

Pocket
LINEで送る

3件のコメント

  1. すみません。教えてください。

    今、サイトを作っているのですが ajaxzips3がうまく働きません。
    「まずcontactform7のinput要素に、onKeyUpイベントハンドラを書く必要があるのですが、これができないんですよね。それで、郵便番号要素に
    [text* your-postcode id:postcode]」の箇所が全く理解できない状況です。

    どうぞ よろしくお願いします。

  2. [text* your-postcode id:postcode]とはcontactform7で作成したフォームの中の値です
    以下はサンプルとして載せておきます。
    参考になれば幸いです。
    —–

    郵便番号:[text your-postcode id:postcode]

    都道府県:[select your-pref include_blank “北海道” “青森県” “岩手県” “宮城県” “秋田県” “山形県” “福島県” “茨城県” “栃木県” “群馬県” “埼玉県” “千葉県” “東京都” “神奈川県” “新潟県” “富山県” “石川県” “福井県” “山梨県” “長野県” “岐阜県” “静岡県” “愛知県” “三重県” “滋賀県” “京都府” “大阪府” “兵庫県” “奈良県” “和歌山県” “鳥取県” “島根県” “岡山県” “広島県” “山口県” “徳島県” “香川県” “愛媛県” “高知県” “福岡県” “佐賀県” “長崎県” “熊本県” “大分県” “宮崎県” “鹿児島県” “沖縄県”]

    ご住所:[text your-address]

    —-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です