ワードプレスjetpackでsite_inaccessibleエラーの対処方法

またまたかなり期間が空きました。。。。

ワードプレスのjetpackのプラグインがwordpress.comに連携できないという事態が発生したので書き記しておきます。
このエラー今までなかったのに突然起こりました。原因はサーバーにありました。

ただし、一応下記サイトで原因を調べることが出来ます。
Debug Jetpack for WordPress


スポンサーリンク


下記の入力フォームにエラーがあったURLを入れます。
jetpack2

インストールできないURLを入れるとおそらく下記のような状態かと思います。
jetpack3

XML-RPC is not responding correctly ( 403 )というエラーになっています。
XML-RPCが正しく応答していません。XML-RPCをオンにして、すべてのコンテンツタイプに応答するように設定されているか確認してください。というようなことが書いてあります。

そもそもxmlrpc.phpとは管理画面以外からもAPIを使って、記事の投稿ができるようになるものなんです。スマートフォンアプリや外部エディタなどを利用して投稿が出来る物なんです。例えばMacならMarsEdit、WindowsならWindows Live Writerなどで設定して使う物なんです。狙われることも多いのでサーバー側で無効にしていることがありますのでそれを有効にします。

エックスサーバーが多いですが、じつはクローバーやファイアーバード、ミニバード、ウェブクロウのサーバーも同じなんです。
WordPressセキュリティ設定から設定します。
xs
これはエックスサーバー
clv
クローバーサーバー
webcrow
ウェブクロウ

これらを設定するとうまくいくはずです。うまくいったらXML-RPC API アクセス制限を元に戻しておくと良いです。

これでjetpackが使えるはずです。

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です