googleのAPIで為替レート計算

為替レートを計算するプログラムで簡単なものを探していたところ下記の記事を見つけまして、改造して新たに作ってみました。
仕組みは簡単なんですがはき出す数字がなんかへんっ!そもそもこれに関する使い方のマニュアルがないっ!なんだかよくわからないっ!と思いながらもあれこれ調べて作成いたしました。


スポンサーリンク


Googleから為替レートをJSONで取得する方法 – モノノフ日記

下記のプログラムが改変したものです。まー、単純に関数化にしただけなんですが。。。。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
// 為替レート計算関数
function exchanges($from, $to) {
	// googleの為替レートAPIを通貨単位で変換
	$url = sprintf('http://www.google.com/ig/calculator?hl=ja&q=%s=?%s', $from, $to);
	// 取り出す
	$contents = file_get_contents($url);
	// UTF8のコンバート
	$str = mb_convert_encoding($contents, "UTF-8", "auto");
	// json形式で取り出せるようにする
	$data = str_replace(array('lhs', 'rhs', 'error', 'icc'), array('"lhs"', '"rhs"', '"error"', '"icc"'), $str);
	// jsonにデコード
	$json = json_decode($data, true);
	// 元通貨の値
	$lhs = $json['lhs'];
	// 半角スペースと を取り除く
	$remove = array(' ', ' ');
	$rhs = str_replace($remove, '', $json['rhs']);
	// 文字と数値を分ける
	preg_match('/^([0-9.]+)(\D+)$/sD', $rhs, $matches);
	// 小数点第3位までで切り捨て
	$num = round($matches[1], 3);
	return $lhs.'は'.$num.$matches[2].'です';
}
// 1米ドル
$from = 1USD;
// 円
$to = JPY;
echo exchanges($from, $to);
?>

実際に計算できるようにしてみました。

※追記
グーグルの提供終わってしまったようです。。。変わってしまったのかわからないのですが。。。
できなくなりました。。。。

デモサイト

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です