phpでのxdebugの設定方法

phpにデバッグ用ツールがあります。その名もxdebug。var_dumpを見やすくしたり、エラーも見やすくしたりで結構便利です。
ダウンロード
どのバージョンを入れたらよいかわからなかったんですが調べたら下記サイトから教えてくれます。phpinfoで出力されたソースを入れてみるとわかります。一応忘れないように書いておきます。
バージョンチェック(phpinfoの中身をペースト)

php.ini設定

[XDebug]
zend_extension=”C:\xampp\php\ext\php_xdebug.dll”
xdebug.default_enable = 1
xdebug.coverage_enable = 1
xdebug.extended_info = 1
xdebug.remote_enable = 1
xdebug.remote_handler = “dbgp”
xdebug.remote_host = “localhost”
xdebug.remote_mode = “req”
xdebug.remote_port = 9000

Pocket
LINEで送る

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です