xamppのバーチャルホスト設定(httpd.conf,httpd-vhosts.conf,hosts)

vhosts

忘れそうなので設定方法を載せておきます。
http://test.localhost/をベースアドレスにする方法をご紹介いたします。Windows7の環境での想定です。
xamppは既にインストール済みという設定から始めます。今回のバージョンはxampp1.8.1です。変更するファイルは3つ。
httpd-vhosts.conf、httpd.conf、hosts


スポンサーリンク


1.httpd-vhosts.conf

C:\xampp\apache\conf\extra\httpd-vhosts.conf
httpd-vhosts.confをエディタで開きます。このようなファイルを開く場合は専用のエディタで開くことをオススメします。TeraPad(テラパッド)、サクラエディタなど。一番下に下記を記述します。

NameVirtualHost *:80
 
<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot "C:/xampp/htdocs/"
    ServerName localhost
</VirtualHost>
 
<VirtualHost *:80>
    DocumentRoot "C:/xampp/htdocs/test.localhost"
    ServerName test.localhost
    DirectoryIndex index.php index.html
</VirtualHost>

⇒全文表示はこちら

2.http.conf

次にC:\xampp\apache\conf\httpd.confのhttp.confファイルの223行目のから251行目のの下に下記を記述します

<Directory "C:/xampp/htdocs/test.localhost">
    Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI
    AllowOverride All
    Order allow,deny
    Allow from all
</Directory>

htdocsフォルダ直下にtest.localhostフォルダを作っておきます。

⇒全文表示はこちら

3.hosts

そして最後に
C:\Windows\System32\drivers\etc\hostsのhostsファイルを編集します。
一番下に下記を記述します。

127.0.0.1 localhost
127.0.0.1 test.localhost

⇒全文表示はこちら

apacheを再起動してhttp://test.localhost/でアクセスできるようになりました。
お役に立てたら幸いでございます。

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

コチラの記事もどうぞ!
You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをお寄せ下さい

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!