ウェブディレクター必見!!ウェブの調査・解析・修正・提案に役立つツール15個

Webdirector

こんにちは、もう月末になりそう。。。盆休みが1週間ほどあったので今月は早く終わった感がありますね。とても暑いですが、ここ最近は大雨のせいで少しは和らいでいますね。

さて、私はディレクターではないのですがあると便利なツールをご紹介いたします。たまにディレクターみたいなこともするので今まで利用してきたツールやソフトを紹介したいと思います。グーグルのウェブマスターツールとかアナリティクスとかはもう常識レベルだと思うのでいれていません。入れている中にも当たり前すぎるものもあると思いますが。。。。


スポンサーリンク


スクリーンショットツール

Screenpresso – 最高のキャプチャソフトがすぐ手に入る
これはキャプチャソフトなんですが手軽に文字や矢印などをいれることができます。サイト修正にはとっても便利!!いままではわざわざフォトショップを立ち上げてやってましたがこれでサイト修正指示も簡単!!!!さらにスクロール画像にも対応しており長いサイトもスクロールしてキャプチャしてくれます。下記画像のようなことが簡単にできます!クリックすると取得したキャプチャ画像を表示します。しかもスクロール画像も簡単に取り込めます!長いサイトのキャプチャも簡単です!!いままでフォトショップで切り貼りしていたのがアホらしい。。
capcha
一連のWINDOWSの作業や操作なども動画でとることができ相手に対してとてもわかりやすく教えることができます。これは無料版と有料版があります。普通に使うなら無料版でも問題なし、だけどヘビーユーザーならフル機能あると便利です。因みに私は有料版のPRO版にしました。2980円なのでこの機能ならお得です。しかもジャストシステムで一太郎やATOKユーザーならもっとお得に購入できます!!⇒詳しくはコチラから
このソフトはWindows版しかないのが残念ですね。。。

単純にキャプチャーソフトはいろいろありますが操作・編集に関しては良いじゃないでしょうか?
ChromeユーザーならウェブストアにありますChrome ウェブストア – Screen Capture (by Google)も使い勝手がいいのでいい感じです。自動でスクロール画像を撮ってくれるのもGOOD!

JPEGの画像容量を削減

JPEGmini – Your Photos on a Diet!
画像圧縮ツールです。JPEG画像を画像を劣化させることなく容量を落としてくれます。添付して送りたいときにもとても便利です!!操作も簡単!ドラッグアンドドロップで終了!その画像の容量を少なくしてくれます。
こちらも有料版と無料版があり有料版は複数の画像を一括で容量を削ってくれます。よく使う人は有料版が良いですね。
jpegmini
Win版・Mac版あります!

複数の画像を一括リサイズ

TOKI WOKI. Shrink O’Matic
shrinkomtic
画像を一括でリサイズするというものですが国産で縮小専用というものもありますね。
縮小専用。 – i-section.net

サイト内調査

aguse.jp: ウェブ調査作成してあるサーバー情報やアクセスするだけでウイルス感染の危険があるようなWebサイトでも安全に内容が確認できて、リンク先の安全度もチェックできます。
aguse

Googleの順位変動調査

Google順位変動とパンダアップデート、ペンギンアップデート対策情報 | namaz.jp
いきなりの順位変動があったらアップデートを確認してみると参考になるかもしれません。

Google トレンド – 急上昇ワード
グーグルで検索されたトレンドワードなどがわかります。
PageSpeed Insights
ページスビードがわかります。
特殊な検索機能
グーグルでの特殊な検索機能

スパムサイトチェック

Google スパムサイトチェック | Learning Center アメリカロスWEB制作システム開発会社
サイトがスパムになっているかどうか簡単にわかります。
Worldwide URI black list check 世界のURI (ドメイン)ブラックリストチェック
中古ドメインなどを利用するときに利用しておきたいサイトです。ブラックリストに載っているかどうかがわかります。今まで使ってきてブラックリストのドメインに遭遇したことがないですけどね。。。

関連キーワードサーチ

Yahoo! JAPAN 関連検索ワードサーチ 「UnitSearch Ver.3.0」/SEM Analytics Lab
グーグルのキーワードツールのような感じですね。グーグルのキーワードツールはグーグルアドワーズのアカウントを持っていないと調べられないようになっているんですよね。たしか。。

【goodkeyword】Yahoo/Google関連キーワードツール
上記なようなものもあった。。。。探せばいろいろと出てくるな。。。。。

被リンクチェックツール

Open Site Explorer
サイトにリンクがどれくらいついているのかがわかるツール、競合調査に役立ちますね。英語ですが単語がわかればだいたい意味がわかります。
被リンク数がわかるサイトはこれぐらいですよね。有名なので知っている方も多いと思います。
使い方はこちらから⇒Open Site Explorerの使い方 | SEO is DEAD!! WEB in the morning
マイサイト被リンクチェックツール | 被リンクチェックの無料SEOツール hanasakigani.jp

アイデア・マーケティング再生の補助ツール

アイデア出しのWEBアプリ – アイデア生産工場
マーケティング再生工場
どのようにしたら良いかというヒントになるツールです。アイデアが出ないときにキーワードを入れるとこのように考えてみてはというヒントがあります。マーケティング再生も同じような感じです。発想のヒントといったらよいでしょうか。

ウェブ更新を調査

Internet Archive: Wayback Machine
一般的にグーグルに残っているキャッシュって数日分だと思うのですが上記のサイトは5年ぐらい残っているそうです。これがあれば履歴が確認できますね。いつ更新したとかどのようにリニューアルしたのかがわかってしまいます。

サイトのアクセス数調査

Measure The Web
調査対象のドメインを入れると、平均PVやサイト滞在時間、直帰率までわかります。ある程度規模が大きくないと数字が出ないですね。
Webマーケティング – インターネット視聴率調査/マーケギア
こちらはNTT DATA CUBITが運営しているサイトです。有料版で詳しくわかるようになっているようです。

SEO対策用チェックツール

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール
サイトのインデックス数などがわかります。こちらも有名ですよね。
SEOツール|超高機能次世代無料SEOtools
こちらは被リンク数までわかりそうですね。

ドメインの年齢チェックツール

Domain Age Tool
使用しているドメインがどれくらい使われているかがわかるサイトです。

検索エンジン一括順位チェックツール

検索エンジン一括順位チェックツール ランキングチェッカー
検索ワードで順位を調べてくれます。
broadentry

データ転送サービス

簡単無料大容量ファイル転送サービス「GigaFile(ギガファイル)便」
容量無制限の無料オンラインストレージ firestorage
[ データ便 ] 300MBファイル無料転送サービス – トップページ
無料大容量ファイル転送サービス「宅ふぁいる便」

最近のデータは送る容量も大きいので上記のようなサービスを利用してデータを送ってしまいましょう。

フォント一覧

wordmark
http://wordmark.it/
パソコン上にあるフォントを一覧にして表示してくれるサービスです。
クライアントにどのフォントがイイか確認してもらうにはいいですね。私の場合フォントが多すぎて途中でクラッシュします。。。。
フォントフォルダが2GBほどあるので。。。。ある程度まで表示されるのでそこで提案するにのがいいですね。

さて、いかがでしたでしょうか?この情報は随時更新していく予定です。

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

コチラの記事もどうぞ!
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

コメントをお寄せ下さい

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!