ワードプレスに必ず入れておきたいプラグイン18個

今回は久々のワードプレスネタです。
必ず入れているプラグインを載せておきます。ほぼメジャーどころしか入れてないですけどね。

重たくなるのでたくさん入れないほうが良いと思うのですが、自分でも少ない方だと思っておりましたが18個も入っていました。
ただどれも外せないですね。抑えておきたいプラグインばかりですので是非入れておくことをオススメします。


スポンサーリンク


1.All in One SEO Pack

言わずと知れたワードプレス用SEO対策プラグインです。書くページにタイトルやキーワードやディスクリプションを入力することが出来ます。
自動的に最適化してくれるところがいいですね。

All in One SEO Pack

2.Broken Link Checker

ワードプレス内のリンクをチェックしてくれるリンクチェッカー、リンク切れは気になる所、紹介したサイトや記事のリンク切れって気になりますよね。いつの間にか消えていったサイトリンクをチェックしてくれるのでかなり使えます。

Broken Link Checker

3.Contact Form 7

こちらも超定番!お問い合せフォームです。簡単に設置できしかも複数設置できるのがいいですね。カスタマイズもかなり楽です。
フォームはコレだけでOKです!

Contact Form 7

4.Really Simple CAPTCHA

上記のフォームにスパム対策のキャプチャを付けるときに必要なプラグインです。認証コードを出力して同じでないと送信できません。

Really Simple CAPTCHA

5.Head Cleaner

ワードプレスってだいたいheadにやたらめったらコードが埋め込められるので綺麗サッパリにしてくれます。
head部分を整形してさらにCSS、Javascriptを圧縮して表示スピードを早くしてくれます。

Head Cleaner

6.Ktai Style

携帯サイトに自動変換してくれるプラグイン。入れているだけで携帯サイトに対応してくれるのでとても楽にモバイル対応できます。
スマートフォン用にはWP-Touchを入れておけば言うことなしですね。

Ktai Style

7.Similar Posts

関連記事を表示してくれるプラグインです。コレを読んでいる人はこんな記事も読んでいますとよく出ているやつです。この記事の一番してに表示させています。

Similar Posts

8.Ultimate Google Analytics

Google Analyticsのコードを埋め込んでくれるプラグイン。実際テーマファイルに書き込んでも同じなんですが、テーマを変えたとしても書き換える必要がないのと簡単なのがいいですね。コードをコピペしておけばOKなので楽です。

Ultimate Google Analytics

9.Wordpress Popular Posts

読まれている記事のランキング表示してくれるプラグインです。左側にありますよね。日別、週別、月別、トータル別に管理できます。このサイトの記事は週間ランキングになっております。Post-Plugin Libraryのプラグインが必須になっております。

WordPress Popular Posts

10.WP-DBManager

データベースをバックアップしてくれるプラグイン、これはスケジュールに合わせて自動的にバックアップしてくれるのでとても良いです。最適化してくれたり、圧縮してメールで送ってくれたりとバックアップには欠かせないプラグインとなっております。

WP-DBManager

10-1.BackWPup

ワードプレスをまるごとバックアップしてくれるプラグイン。上記のプラグイン使っていたのですが現在はコチラに乗り換えました。データベースだけでなくプラグインやアップした画像丸ごととってくれるのが嬉しいです。ワードプレスの移管やまるごとバックアップを楽にしてくれるツールなのでもうこれは必須です!

コチラに記事を書いてあります⇒詳しくはコチラ

BackWPup

11.WP-PageNavi

グーグルの検索した時のようにページ数を表示してくれるプラグインです。デフォルトだと前と後ろしか表示されないのでページ遷移を楽にしてくれます。

WP-PageNavi

12.WP-Syntax

コード表示を見やすくしてくれるプラグインです。HTMLタグとかPHPのプログラムコードをハイライト表示して見やすくするものです。このタイプのプラグインかなりたくさんあったのですがとてもシンプルな表示が気に入りました。色々と何個か入れて試してみたのですが、崩れて表示してリ思った感じじゃなかったものがあったりしてコレにしました。

WP-Syntax

13.WP Social Bookmarking Light

最近ではソーシャルブックマークを表示させているサイトも多くなり、フェイスブックのいいねボタンやツイッターのボタンからはてブなんかも表示させているのでまとめて表示できるプラグインがコレです。複数のSNSに対応しています。リンクトイン、ミクシー、エバーノート、グリー、googleなど必要に応じて表示させることができるので大変便利です。

WP Social Bookmarking Light

14.WP Super Cache

キャッシュ系プラグインではダントツ人気のスーパーキャッシュ、ページを静的なHTMLファイルとしてキャッシュするので表示スピードを飛躍的にアップします。
もっさりとした表示なら一度お試しあれ!劇的変化にビックリです。

WP Super Cache

15.WPtouch

スマートフォン用に最適化してくれるプラグインです。カスタマイズも可能ですがそのままでも使えます。モバイル対応としてktai styleとあわせて入れておきたいところですね。

WPtouch

16.PS Disable Auto Formatting

自動整形プラグインです。ビジュアルエディタとHTMLエディタの互換性をとるためのプラグインです。
投稿・コメント・抜粋・説明、各エリア毎の自動整形停止、HTMLモード利用時のp, brタグ除去回避、作成済み記事に対する一括整形処理などができます。
結構この整形プラグイン以外にもbrBrbrやmy_autopなどをいれてみましたが、コレが一番しっくり来るかな。
複数の改行がされないというお客さん用で使っていますが、個人的にはあまり複数の改行を使わないので入れていないです。

PS Disable Auto Formatting

17.BreadcrumbNavXT

パンくずリスト用プラグイン、サイト階層が多い時やユーザビリティアップには欠かせないですね。

BreadcrumbNavXT

18.WP Total Hacks

ワードプレス自体のカスタマイズプラグインです。functions.phpをかまっても同じことが出来ますが、さくっと簡単に変更したい場合はコチラを使うことで楽にカスタマイズが可能になります。20以上にも及ぶカスタマイズ。ここを変えたい変更したいを可能にします。是非お試しを。

WP Total Hacks

おまけ.Google XML Sitemaps

ウェブマスターツール用に登録するときには必須プラグインです。

=>Google XML Sitemaps

さていかがでしたでしょうか、その他にもかなりたくさんの素晴らしいプラグインがあります、個人的にはもっと減らしてもいいかなと思っていますがこれは使う人の判断によりますね。色々と試してもっとワードプレスを使いこなして行きましょう!

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

コチラの記事もどうぞ!
You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをお寄せ下さい

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!