カスタマーセンター

サポートでよく利用するカスタマーセンターについてお話しします。

基本的には利用しないのですが、操作がわからないことやこれどうするんだっていうときにはまず自分で調べてみてわからなかったら電話して聞きます。


スポンサーリンク



それでだいたいサポートセンターって思うとつながりにくい、待たされるというイメージだったのですが、最近そのイメージが変わって来ました。
例えば弥生株式会社のサポートはかなり親切だと思いました。何度かソフトの使い方など聞いたことがありますが丁寧に教えてくれます。それから楽天も担当者が付いているので結構親身に教えてくれますが、テクニカル部門のサポートだとなんかプライドが高いって感じましたね。なんでコレ知らないの?的な口調で行ってくる人もいましたしね。

DELLのサポートは一昔はかなり定評があったんですが、サポートセンターを中国に移したのかどうかわからないけど対応が中国人になっていました。HP(ヒューレット・パッカード)も同じなんですが、ちょっと一瞬焦った。
日本人の対応が当たり前だと思っていたので、中国人で大丈夫か?って思いましたが、訓練されているようで普通に意思疎通は出来ました。でもマニュアル通りの対応って感じがしますね。

因みに法人対応だと日本人対応となっておりますね。コンシューマー向けは中国人のようで区別されていました。

ジャパンネットバンクにも電話しましたがすぐ繋がりましたし、対応も丁寧。
楽天カードもいつだったかアドビのクリエイティブスイーツをクレジットで買ったんですが、すぐに楽天カードから「本日高額な金額のご注文がありましたがご利用されましたか?」って不正かどうかの確認の電話があってビックリりしました。
まあ、カードで30万近くのもの買わないからそれで電話かけてきたんでしょうね。当時カード不正も問題にもなっていたので。

カスタマーの悩み・不安・困った事などを解決してくれるのでカスタマーセンターって大事だなってつくづく思いました。
サービス向上しているようですよ。

まあ、一部に限ると思いますけど、どんどん良くなっていくといいですよね。

Pocket
LINEで送る


スポンサーリンク

コチラの記事もどうぞ!
    None Found
You can leave a response, or trackback from your own site.

コメントをお寄せ下さい

Subscribe to RSS Feed Follow me on Twitter!